メール査定はこちらから!
山ちゃんブログ

オタール、サンペ、ヘネシー、ガストン、ドンペリを高価買取!

一意専心♪

1つのことに専念するっていう意味で、ボクの大好きな言葉です。
ボクはエコステを通してHAPPYの輪を拡げていくことに専念してます♪

 

さてさてそんな思いで今日も買わせていただいてますが、久しぶりにお酒の紹介をしましょーか。
最近は「広告を見て」っていうお電話の他に、「ホームページを見て」っていう問い合わせが増えてきました。

で、お客さんによく言われるのが・・・
「何か雰囲気が良さそうやったから♪」

 

めっちゃ嬉しいですやんーーーーーっ♪(喜)

どうやらエコステのアットホームな雰囲気が伝わってるみたいです♪

じゃあ、さっそくいきましょー♪
まずは大阪市のMさん。
いいお酒を買わせていただきました。
オタール サンペ ヘネシー ガストン ドンペリ 高価買取
オタール(OTARD)のXO クリスタルデキャンタです。

ネックの部分に鍵がついてるでしょ?
この化粧箱のものなんですが、「鍵をかけるほどのお酒」ってどんな味がするんでしょうね?

機会があったら、ぜひ飲んでみたいものです。

その他にも、サンペ(SEMPE)のEXTRA
オタール サンペ ヘネシー ガストン ドンペリ 高価買取

ラーセン(LARSEN)のゴールドシップ♪
オタール サンペ ヘネシー ガストン ドンペリ 高価買取

さらには、ヘネシーのBRAS D’ORサントリーのIMPERIALガストンのXOたちも買わせていただきました♪
オタール サンペ ヘネシー ガストン ドンペリ 高価買取

バブルの頃は新地のお店を貸し切って、ブイブイ言わせてたというお父さん。

どんだけ羽振りがいいんでしょーか(笑)

今ではタバコもお酒もきっぱり止められたとのこと。
すんごい意志の固さですねー♪

今回もドドォーーンと出血大サービスの高値で買わせていただきました!

 

続いてこちらをお店に持ってきていただきましたよー。
オタール サンペ ヘネシー ガストン ドンペリ 高価買取
ドンペリ(右側のボトル)のラベルが見えるでしょうか?

Vintage1992

1992年のドンペリって、ちょっと特別なんです。
葡萄の出来映えが最高で、まさにヴィンテージって呼ぶに相応しいシャンパンです!
(注)製造された年によって、まったく味が違います。

ここはいっときましょーか。
久しぶりの飲んだつもりシリーズ!(ネットの記事を抜粋)

 

トーストにクルミ、チョコレート、スパイスの香りがバランス良く溶け合う「熟成感」と「強烈さ」の共存を示すアロマが感じられ、

フレッシュで生き生きとした味わいを持ち、凝縮感ー崇高さー快活さという不思議なコントラストを奏でます。

そして軽くアニシードと生のアーモンドの香り、そのすぐ後にマンゴー、ドライフィグ、そしてトーストの香りが立ちのぼり、ブーケへときれいにつながっていきます。

アロマを感じながら口に含むとしっかりとした味わいが印象的で、生き生きした繊細な香味が広がります。
絹のようななめらかな口当たりが徐々に、砂糖漬けのグレープフルーツ、胡椒の鮮やかな印象に変化し、いつまでも余韻が残ります。

 

このボキャブラリーの豊かさ、只者じゃないですね~。
いったいどんな顔して飲んでるんでしょーか!
仮にボクが飲んだとしても、絶対にこんな言葉は出て来ません・・・(汗)

やっぱこういうお酒は、味の分かる人が飲んでナンボなんですね。
間違っても、キャバクラとかで調子に乗って飲まんようにせなあきませんなー(笑)

 

ちょっと話が反れましたが、エコステではこんな風にいろんなお酒を買わせてもらってます。
これだけの実績があるのは、お客さんに喜ばれてる証といえるんじゃないでしょうか!

「30年前のお酒なんだけど・・・。」という方も遠慮なくお問い合わせ下さい。
絶対に喜んでもらえると思いますよ!

 

*********

あなたのポチッとが、更新の励みになってます♪
ブログランキング、今日は何位になってるかな〜?(笑)
↓↓↓

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

「もっと山ちゃんファミリーを応援したい♪」っていう素敵なあなたは、エコステの公式サイトにも遊びに来てくださいね〜(笑)

あなたのポチッ とが、更新の励みになってます♪
ブログランキング、今日は何位になってるかな?(笑)
↓↓↓

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございます。