メール査定はこちらから!
山ちゃんブログ

山ちゃん流ダイヤモンドの選び方♪

なんとなく、ふと思いました。

お盆休み明けは子供の記事が多くなるやろうから・・・
今日は真面目な記事でも書いてみようかなぁ♪と。

読んで下さってる方がたくさんいるので、折角ならお役に立てる情報も書いた方がいいよな〜♪と。
もっと早よ気づけよwwww

 

ってことで今日は、あなたがダイヤモンドを買う時に役立つ、山ちゃん流ダイヤモンドの選び方をお伝えしたいと思います。

ズバリ!
限られた予算内でできるだけ綺麗なダイヤモンドを選ぶ方法です。

お金のことなんて気にせんと何でも買えるお金持ちのボンボンにとっては、まったく必要ない情報ですがww
でもこれから婚約指輪を買いに行くっていうお兄さんは必見ですよ(笑)

 

まずはさらっと、基本のおさらいだけ〜♪
ダイヤモンドには、その品質を評価する国際基準っていうのがあるんです。
それがよく言われる「4C」ってヤツですね。
↓ ↓ ↓
ダイヤモンド 選び方 グレード お得 高価買取 エコステ 大阪

もちろんすべての「C」で最上のグレードを選んだら、間違いなく綺麗なダイヤモンドを買えちゃいます。

でもボクら庶民が求めるのは・・・
財布の心配もしつつ、出来るだけ綺麗なダイヤモンドが欲しいーーー♪ってことですよね?

だからこの4Cの中で、何を優先したらいいのか?っていうのをブッチャケトークでお話しちゃいます♪
あくまでボク個人の主観によるものですよwww

 

ダイヤモンドって言えば、何と言ってもあの煌びやかな輝きが魅力ですよね〜♪
ダイヤモンド 選び方 グレード お得 高価買取 エコステ 大阪
なんで、最も重視したいCは「カット」です!
理由は、輝きにいちばん影響を与えるから〜☆

ダイヤモンドがあれだけキラッキラに輝くのは・・・
外から入ってきた光を取り込んで、ダイヤモンドの中で反射しまくって、その光がまた出ていくからなんです。

なんで、最高に輝くように計算され緻密にカットされたダイヤモンドを選んでおけば、多少の内包物があったとしても、奇麗に輝いてくれるっていう訳です。

 

実際問題として、内包物(インクルージョン)っていうのは、かなりグレードが低いものじゃなかったら肉眼で見つけるのは難しいもんです♪
クラリティに関しては、VS2以上なら十分としましょう。

あとカラーについてなんですが、これは個人的な好みが分かれるところです。
輝きには影響しないんで好みのカラーを選べばいいと思いますが、ボク的にはHカラー以上がオススメですね。

ぶっちゃけ、ダイヤモンドの価格はカラーグレードによってかなり大きく変わってくるんで、ここであんまり背伸びしなくてもいいんじゃないかと思います(笑)

 

この辺を踏まえて、山ちゃんオススメの選び方をまとめると・・・

カットの良いダイヤを選ぶ
ダイヤの大きさを決める
クラリティとカラーは予算と相談しながら決める

っていう3つがポイントです。
ちょっとくらいは参考になったでしょうか?

 

なんで急にこんなことを記事にしようかと思ったのかというと・・・
ダイヤモンド 選び方 グレード お得 高価買取 エコステ 大阪今日、めっちゃカットの素晴らしいダイヤモンドを買わせてもらったからなんです(笑) ←めちゃ単純なヤツww

 

ちなみにカットの素晴らしさは、こういう感じのカットよりも・・・
ダイヤモンド 選び方 グレード お得 高価買取 エコステ 大阪

こういうシャープな感じのカットの方が、グレードが高いんです♪
ダイヤモンド 選び方 グレード お得 高価買取 エコステ 大阪

わざわざイラレでピンクの線を描いてみる辺り、我ながら今日のブログは気合い入ってます(笑)

 

で、今日買わせてもらったダイヤのカットを、ルーペで覗いてみましょー♪
ダイヤモンド 選び方 グレード お得 高価買取 エコステ 大阪う〜〜〜ん♪

めっちゃ素晴らしいカットですね〜(喜)
もちろん他の部分も見るんですが、カットだけ見ればトッピン級のダイヤモンドです♪

スマホ写真じゃ輝きが伝わりにくいですが、キラッキラに輝いてます☆
やっぱダイヤモンドは輝いてナンボですからね〜♪

もちろん毎度のごとく、ドドォーーーーーーーンと高価買取させてもらいました。

 

あなたのお家で眠ってるダイヤモンドはないですか?

テレビとかでもよくやってますが・・・
今、ダイヤモンドの価格が高騰してます!
まさに売り時やと思いますよ〜♪

思ってもみないくらいビックリするようなお値段が付くかも知れません♪
ぜひぜひエコステにご相談下さいませ〜☆

あなたのポチッ とが、更新の励みになってます♪
ブログランキング、今日は何位になってるかな?(笑)
↓↓↓

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございます。