メール査定はこちらから!

アンテプリマ

アンテプリマの魅力

アンテプリマとは、1998年に日本人女性として初めてミラノコレクションに正式参加した、萩野いづみがイタリアから発信しているブランドです。
現在は世界各地のトップロケーションでショップ展開し、約100店舗を超えています。

アンテプリマを代表する商品といえば、ワイヤーバックです。
特別なワイヤーコードを、高い技術を持った職人が一つ一つ手編みで仕上げています。
職人一人が一日に仕上げることができるのは、中サイズのバック一つ程度です。
その丁寧で洗練された手仕事は芸術の域に達します。

カラーも豊富で、毎シーズンごとに新色を発売しています。
季節や場所を問わず幅広く活躍するベーシックなものから、華やかで輝きのあるシーズナルカラーまで揃っていますおり、そのデザインの多さも魅力です。
動物やリボンをかたどった遊び心ある商品から、あらたまった場でも使えるシンプルなものまで600種類以上あります。

中に荷物を入れると、バックのフォルムも変化し、丸い曲線的なラインが違った表情を見せてくれます。
もちろん大きさも様々で、「どんなシーンでもそばにアンテプリマのワイヤーバッグがあってほしい」という作り手のこだわりを感じることができます。

 

アンテプリマの買取相場

アンテプリマの中でもゴージャスでラメを用いた財布やバッグは年齢を問わずに多くの女性に支持を得ています。
ワイヤーシリーズのラウンドジップ財布は、各4色あり一番人気のゴールドは常に売上上位の商品です。

日本では完売してしまっているフィオーリペルラーティのバッグは、ピンクとゴールドの2色でパーティにぴったりのアイテムです。
値段も手ごろながら、素材の質感を生かしたデザインは秀逸で、飽きの来ないフォルムと女性心をくすぐるキュートな小物類は、アンテプリマにしか表現することのできない製品が多いです。

これらのアンテプリマの日本国内の中古買取相場は、非常に高い評価を得ており、新作や状態の良好な製品に関しては、より定価に近い価格で取引されています。
中古でも6割から8割で取引されている製品もありますので、アンテプリマの財布やバッグは今後も買取価格は衰えることなく、安定し常に人気ブランドとして価値のある流通を実現していくことでしょう。