メール査定はこちらから!

アニヤ・ハインドマーチ

アニヤ・ハインドマーチの歴史

アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)は、ロンドンを拠点とするヨーロッパを代表する人気ブランドで、デザイナーのアニヤ・ハインドマーチ氏によるブランドです。

アニヤ・ハインドマーチ氏は1968年、イギリス生まれで、18歳のときにイタリア・フィレンツェに留学し、その街で流行していたレザーダッフルバッグにヒントを得てオリジナルのバッグを製作します。
それを英国の「Harpers and Queen」誌で売り出したところ大ヒットしました。

その後、1993年にロンドンのウォルトン・ストリートにショップを開き、本格的なビジネス展開をスタートさせます。
やがてANYA HINDMARCHのお店には、プリンセス・ダイアナをはじめ、多くのセレブたちが訪れるようになっていきます。

特に上質な皮を使ったバッグは、色やデザインの素晴らしさはもちろんのこと、機能的にも優れおり、人気商品となっています。

アニヤ・ハインドマーチのバッグは、カジュアルなものから高級感のあるものまで、多彩なアイテムが揃っていることも大きな特徴です。
また財布などのスモールレザーグッズやラゲッジ、シューズなどのアイテムも取り揃えています。

アニヤ・ハインドマーチを一躍有名にしたものが、2001年の「Be a Bag」プロジェクトです。
これはお気に入りの写真を持ち込み、バッグにプリントするというもので、世界的に大ヒットしました。
その収益の一部を寄付するチャリティにもなっています。
世界に一つだけのバッグを作り、長く愛用できるということから、若い女性からセレブまで、幅広い人気を誇っています。

また2007年に発売されたエコバッグは、ビニール袋の削減のため、「I’m NOT A Plastic Bag」という強いメッセージを打ち出し、爆発的な売り上げを記録しました。
手ごろな価格と洒落たデザイン性から、多くの人々から支持されています。

日本でも2002年に直営店がオープンし、全国の百貨店にショップを展開しているほか、銀座や青山には路面店もオープンしています。

 

アニヤ・ハインドマーチの買取相場

アニヤ・ハインドマーチは、シンプルで使い勝手の良い飽きないデザインが評価を得て、30代からの女性のスタイルにピッタリと合うデザインバッグとして発売しています。
モダンな印象を与えるデザインは、無地のカラーバッグが多く、その時流行した色があしらわれることが多いので、常に流行と共に歩いてきたブランドでもあります。

流行に敏感な女性にとって、アニヤ・ハインドマーチは、おしゃれをたしなむ女性になくてはならないブランドです。
バッグは女性の事を考えられて作られており、軽量化され持ち手やショルダー部分も痛くなりにくくなっています。

そんなアニヤ・ハインドマーチの人気商品の中でも、カーカー・イーブリー・バーサスト・フェイスフル・マキシジップなどのハンドバッグは、日本で働く女性に多くの支持を集め、国内でのシェアが高く、買取市場での人気が衰えることなく定番化しています。

他にも動物の写真が使われているプリントバッグも定番化しており、専門店では一点物として入荷しすぐに販売が終了してしまうこともあり、大変レア度の高いアイテムです。
特に犬や猫がプリントされているアイテムは、高価買取対象商品として常に高値で取り扱われています。