メール査定はこちらから!

ゴヤール

ゴヤールの歴史

ゴヤールは1853年にフランソワ・ゴヤール氏によって立ち上げられた、フランスの老舗ブランドです。
ゴヤール氏は、17歳の時から高級バッグ作りで知られるモルレ社に見習いとして働き、そのバッグ作りの実力を培いました。

その後このモルレ社は、フランスのペリー公妃御用達の高級トランクメーカーである、マルタン社を買収しました。
そしてモルレ社の実質的なオーナーだったモルレ氏が死去したのちに、フランソワ氏がこの会社の跡目を継ぎ、このブランドのトップとして君臨したのです。
そしてこのブランドにより制作されたトランクには必ずゴヤール、モルレ氏の後継者と刻印され、これが現在のゴヤールの起源となっています。

このフランスの名ブランドの特徴的な刻印とデザインは、その後に行われた博覧会や万博で数多くの賞を受賞し、数多くの世界のセレブにその名前を知られることとなりました。

そしてこのブランドのかつての顧客の中には、アメリカ大統領にロシア皇帝、そしてインドのマハラジャ、はたまたロックフェラーに至るまで、その歴史に名を残す数多くのセレブに愛用されてきました。
そして現代でも、数多くの名だたるセレブがこのブランドを愛し、その名前を世界に知らしめています。

 

ゴヤールの買取相場

ゴヤールは世界中のセレブからの支持が圧倒的に強く、日本国内では高級百貨店やブティック専門店なので商品を入手する事が可能ですし、インターネットの中古サイトやオークションなどで入手することも出来ます。

中でもトートバッグはビジネスやプライベートでも併用できるシンプルな中にも上品さを兼ね備えたフォルムとデザインで、年齢層を問わずに多くの女性に人気です。内側もブランドロゴがあしらわれており、かなり凝っている作りとなっています。

国内でも入手困難な為、中古で入荷すると即完売してしまう程の人気ぶりです。
色はブラウン・グレー・ホワイト・ベージュ・ブラックなどがあり、色別で収集しているコレクターもいる程です。
どのカラーもバランス良く販売数を伸ばしており、好評です。
パリから直輸入しているレアもののトートバッグは、ほぼ定価に近い金額で取引している専門店もあります。

ゴヤールの国内の中古買取相場は、比較的安定しており中古専門店では人気商品や新作などは常に高値で取引されています。
今後もゴヤールの中古市場は季節や時期を問わずに常に高値で取引されていくことでしょう。