メール査定はこちらから!

イヴ・サン・ローラン

イヴ・サン・ローランの歴史

イヴ・サン・ローランは1961年にフランスで誕生したフランスが誇るラグジュアリーブランドのひとつです。
ココ・シャネル、クリスチャン・ディオールとともに20世紀のファッション業界をリードした世界的なブランドです。

クリスチャン・ディオールの死後、21歳で後継デザイナーとなりメディアから絶賛された天才デザイナーのイヴ・サン・ローランが、パートナーであった実業家、ピエール・ベルジュらと設立しました。
フランスの女優、カトリーヌ・ドヌーブとも縁が深く、映画「昼顔」の衣装デザインをはじめ、ランウェーを歩くなど現在でもイメージ広告モデルの1人として活躍しています。

イヴ・サン・ローランの代表作は数知れず、60年代にはオランダの画家ピエト・モンドリアンの画風をそのままミニドレスで表現した「モンゴリアンルック」や、男性用のタキシードをアレンジした女性用スーツ「スモーキング=タキシード」などを次々に発表していきます。

そしてファッションの歴史に名を刻む評判を生み、名実ともに「モードの帝王」と呼ばれることになりました。
さらにプレタポルタ(高級既製服)を生み出し、ファッションを民営化したともいわれ、初めてランウェーに有色人種のモデルを起用するなどファッション界に革命を起こしたことでも有名です。

 

イヴ・サン・ローランの買取相場

イヴ・サン・ローランは、服飾・コスメ・バッグなど、時代の流行の最先端を読み取り、引率してゆく存在として様々なスタイルを確立している勢いの衰えを感じることのないファッションブランドです。

そのため日本国内での中古市場の買取価格は非常に評価が高く、時期やモデルによっては驚くほど高価で取り引きされることもあります。

シックな配色とシンプルなデザインに高い評価を得ているミューズや、ミューズトゥのバッグは、値段も手ごろながら、長く飽きが来ないフォルムで発売以来買取金額も安定しており大幅な下落はしていませんので、安心して買取にお持ちいただければと思います。

イヴ・サン・ローランの定番人気でもある長財布のYラインジップやモノグラムジップは、女性にとって憧れのアイテムの一つです。
新品と変わらぬ状態の中古でも喉から手が出るほど欲しいと思う商品ですので、中古で販売されても即完売してしまいます。

また、イヴ・サン・ローランのアイテムは状態が良く保証書もついていればより良好な買取り価格を提示させてもらうことができます。