メール査定はこちらから!

ほとんどの人が知らない事実

1. どこのお店で売っても同じだと思っている

まずこれが大きな間違いですね。
お店によってウン万円、ヘタをすれば倍くらい違うことだって
日常茶飯事
なんです。

じゃあ、何でそんなに変わってしまうんでしょうか?

結論から言ってしまうと・・・
お店のオーナーによって、考え方が全く違うからです!

「えっ? オーナーの気分次第なの???」

そう思われたかも知れませんが、まぁ大体そんなところですw

あなたから買わせてもらった商品って、最終的には市場などで再販されます。
この時の販売価格(相場)から逆算して、「買取価格」を決める訳なんです。

そしてここがミソなんですが・・・
「相場価格」は全国である程度同じですが、それぞれのお店が勝手に「買取価格」を設定してるんです!
だからオーナーの考え方によって、買取価格は全然違います。

「1人のお客さんからガッポリ利益を出そう」っていう考え方。

「1人ひとりの利益は少なくしてでも、たくさんのお客さんに来てもらおう」っていう考え方。

もちろんあなたとしては、後者のお店の方がいいですよね?
ただその違いは、1回お店を利用しただけじゃなかなか判断しにくいと思います。

でもこの続きを読んでいただければ、簡単に見分けがつくようになるんで、安心して下さいね。急いで売ってしまう前に、じっくり読まれることをオススメします。

だってそれだけで、買取価格が数万円、数十万円も違ってくることなんてザラなんですから♪

2. 価格を比べるのが面倒だと思っている

先ほどもお話しましたが・・・
お店によって買取金額が2〜3万円違うことなんて日常茶飯事です。

だから悪徳店でモノを売るってことは、1万円札を捨てちゃうことと同じ意味だと思うんです。
賢いあなたは、そんなことしたくはないでしょ?
まずはこの公式を、よぉーく頭に入れておいてくださいねww

「悪徳店でモノを売る」 = 「1万円札を何枚もドブに捨てる」

まずは1回だけ、ゲームと割り切って何軒かお店を回ってみて下さい。

売る気のない貴金属を持って、近所のお店を何軒か回ってみるだけです。
そして「店員の対応」や「買取価格」を比べてみるんです。 始めから売る気がないから気楽ですし、けっこう冷静にいろんなものが見えてきて面白いですよ。

いかにも怪しそうなお店。

強引に買おうとするお店。

顔色を伺いながら値段交渉するお店。

何となく感じの良いお店。

・・・などなど。
他にも「お店の雰囲気」なんかもゲーム感覚で楽しんで比べてみて下さい。

一度「ここは良心的だな♪」っていうお店を見つけてしまえば、次回からそのお店を利用すればいいだけ。
売りに行く度に、「本当にこんな値段で売って良かったのかなぁ?」
っていうストレス
を抱えることもなくなりますよ♪

3. プロの言うことは間違いないと思っている

ほとんどの人は、商品についての専門的な知識なんて持ってないことでしょう。
そして当たり前の話ですが、店員はみんな「プロ」です!
その目利きで、ご飯を食べてる訳ですからね。

で、ここで皆さん失敗してしまいます。

いちばん危険な間違いが・・・
「プロの言うことは間違いない」と信じ込んでいることです!

良心的なお店ならそれで問題ないでしょうが、
悪徳店の店員が言っていることを鵜呑みにしちゃうと、
それこそ大損害を被ってしまいますよ〜!

悪徳店の店員はプロの知識を使って、出来るだけ安く買おうとするものです。
いわゆる「買い叩き」って言われてる、ボッタクリな買い方のことです。

あなたは何も知らない訳ですから、いろいろ専門的な言葉で指摘されたら、
「そんなもんなのかなぁ」と思ってしまいますよね〜。

だから何の知識も持たずに、悪徳店に入ってしまうと、本当に非道い目に合ってしまいます。
子羊が1人で、オオカミの群れの中に入っていくようなもんですから。

でも、どうかご安心下さい。
もうちょと読み進めていけば、「良心的なお店を見極める6つのポイント」について、詳しく書いてあります。
それを読めば、簡単に悪徳店を見抜くことが出来るようになります。

もちろん騙されて、損しちゃう心配もなくなりますよ。
ぜひじっくり読み進めていって下さいね。

4. 必要な知識もないし、教えてくれる人もいない

実は、適正な価格でモノを売るって、めっちゃ難しいことなんです。

例えば、あなたがモノを買う時なら、「定価」っていうものが明示されてるでしょ。
だからそれが高いのか安いのか判断しやすい訳です。

「あっ、30%割引で買えたわ♪」っていう風に、誰でもすぐに分かりますよね。

でもモノを売る時は、そんな簡単にはいきません。
だって基準になる「市場の相場価格」っていうのは、
お店の人しか知らない
んですから!

あなたが知らないことを基準に値段が決まる訳だから、
あなたはその値段が適正なのかどうかも分かりません。
せいぜい「なんか損してした気がする」とか「ちょっと得した気分」
っていうのが関の山じゃないでしょうか。

じゃあ、その「市場の相場価格」を調べたらいいんじゃないの?
って思うでしょ。
残念ながら、インターネットで探しまくったとしても、
それに明確に答えているサイトは見つからないはずです。

っていうのも「市場の相場価格」というのは、
その時の流行によって、常に上下しているものだからです。

鑑定士自らが、最新の相場をいつも勉強していかなければいけないんです!
それが鑑定士として「ご飯を食べていくプロの業」であるからです。
そんなことは誰も教えてくれませんよね?

これらが、ほとんどの人たちが損してしまう理由です。
あなたは思い当たる節がありましたか?

次の章では、「お店選びの間違った常識」を見ていきましょう。
これを読むと、ドキッとする方も多いと思いますよ!

NEXT → 【エコステ買取ガイド・その2】お店選びの間違った常識

今すぐ査定したい方はこちらから!!