メール査定はこちらから!

お店選びの間違った常識

5. 大手フランチャイズのお店は、名前が通っていて安心

日本人は特に、「名前の通ってるお店」を好む傾向がありますよね〜。
もしかしたら、ボク自身もそうなのかも知れませんが(笑)

確かに、何かを製造しているメーカーとかだったら
名前の通ってる大手の方が安心だと思います。
品質面とか衛生面とかも、徹底管理されてるでしょうから♪
万が一の時の対応とかも、大手の方がしっかりしているイメージはありますし。

じゃあ、買取のお店の場合はどうでしょうか?
大手のフランチャイズの方が、
「高い値段で買ってくれる」と思いますか?

どう考えても、答えは「NO」でしょう!

だってフランチャイズのお店って、
本部に毎月「上納金」を吸い上げられてるんですよ。
この金額がけっこう大きくて、お店にとってはめちゃくちゃ負担になってるんです。

お店によっては、「利益の20%」を毎月支払わなくてはいけないんです(汗)
あるフランチャイズでは、
本部との訴訟が後を絶たないくらい問題になってるんですよ〜。

じゃあ、何でそれでもフランチャイズのお店がやっていけるのかというと、
もうお分かりですよね?
お客さんから「安い値段で買い叩いて」ボロ儲けしているからです!

「本来ならあなたの財布に入るはずのお金が、
フランチャイズの本部に吸い上げられてる」と思ってもらえたら
イメージしやすいでしょう。

6.よく折込チラシが入っているお店は信用できる

買取のお店って、新聞折込のチラシを入れてることが多いですよね〜。
あなたのお家にも、よく買取店のチラシが入っていることでしょう。
しかもその場合、ほとんどが両面カラーの奇麗なチラシだと思います。

ボクは以前、印刷会社に勤めてたことがあるんでよぉーく知ってるんですが、
両面カラーの折込チラシってめちゃくちゃ高いんです。

折り込む地域にもよりますが・・・
印刷代と折込代を合わせると、少なく見積もっても、
1回ウン十万円、ウン百万円っていう費用がかかってるんです。

じゃあ、毎月そんな莫大な費用を支払って、新聞折り込みをしているお店が
「高い値段で買ってくれる」と思いますか?
これもほとんどの場合は、厳しいと言わざるを得ないでしょう。

ボクもお店を経営しているんでよぉ〜く分かりますが、
毎月の利益の中から、ウン百万円も支払うっていうのは至難の業です!
余程忙しい繁盛店ともなれば話は別ですが、そんなお店は日本中探しても稀でしょう。

この折込チラシにかかる莫大なお金は、どこから出てくるんでしょうか?
そう、これもお客さんから「安い値段で買って」儲けたお金ですよね。

この場合も、本来ならあなたの財布に入るはずのお金が、
そのお店の宣伝費に消えていってると思って下さい。

7.キャンペーンやプレゼントがあるのでお得

これもよく使われている手法ですね。
人間やっぱり、「何かもらえる」と思うとお得に感じるものですからね〜♪

ジャパネットた◯たのTVショッピングがあれだけ売れてるのも、
実はこのオマケのパワーなんです。
「今ならこれと、これと、これも付けて、お値段そのまま!」っていう
あのパターンですね。

「オマケはいらんから、その分安くしてよ」
って思うのはボクだけでしょうか?(笑)

断わっておきますが、ボクはこういうプレゼント作戦を
否定してる訳じゃありませんよ。
ただそれが、「あなたにとって本当にお得なのか?」を
ちゃんと見極めて欲しい
と思っている訳です。

買取店のプレゼントで多いのは・・・
BOXティッシュ、トイレットペーパー、洗剤、お米券、商品券、現金千円などなど。
まぁ、こんなところじゃないでしょうか。
金額にすれば数百円、よくても千円ちょっとのモノばっかりですよね。

でも千円分のプレゼントをもらったは良いけど、
査定額が一万円安かったとしたらどうでしょう?
「千円得した」と思っていたのに、実は「九千円損していた」ってことになりますよね。

実はこのパターンが、めっちゃ多いんです!
プレゼントはあくまで「+αのオマケ」です。

あなたがお店を選ぶ際は・・・
ちゃんと「査定の金額で比べる」っていうのが大事です!
プレゼントに目がくらまないようにして、しっかり本質を見抜くようにしましょう。

8. 店員の人柄がいいから安心

「店員の人柄がいいから」っていう理由だけで、
そのお店を利用されてる方も多いと思います。
でも店員の人柄と、買取金額は比例するとは限りませんよね〜!

だっていくら店員の人柄がいいといっても、
買取金額やお店の方針を決めるのは、お店のオーナーだからです。
あなたがオーナーと友達で、長年のお付き合いがあるっていうなら別でしょうけどね。

それからも1つ、「人柄」ということで注意して欲しいことがあります。
それはお客さんの自宅に電話をかけてくる業者です。

だいたいは女性が電話をかけてきて、男性が買い取りに来る
っていうパターンが多いですね。
主に老人や女性がターゲットにされてます。

彼らは一見、とても「人がいい」ように演じています。
世間話に付き合ったり、困ったことの相談に乗ったりしながら、
巧みに心の隙き間に入り込んできます。

ここまでくると、もう自分の孫みたいに思っちゃうんでしょうね。
ほとんどの方は心は開いてしまうようです。
一度心の隙き間に入り込むと、彼らは本音を出し始めます。

◉「結婚指輪とかお持ちでしょ?」
◉「もっとお金になりそうなものないの?」
などと、にわかに信じられない要求をしてきます。

しかもこういう業者の買取金額は、本当に信じられないような金額です!
数十万円のモノでも、平気で数千円で買い取っていきます!

まさに羊の皮を被ったオオカミだといえるでしょう。
そして後で連絡しようにも、伝票も名刺も渡さないので、
泣き寝入りするしかありません。

良心的なお店は、お店の方から電話なんて絶対にかけませんっ!
買取の業者から電話がかかってきたら、絶対に赤信号ですよ!

ここまでが、お店を選ぶ際の「間違った常識」でした。
あなたもドキッとしたところはありませんでしたか?

ではでは最後に、「良心的なお店を見極めるポイント」についてお話しましょう♪
これを読んでおけば、買取で大損することは絶対になくなります!

NEXT → 【エコステ買取ガイド・その3】良心的なお店を見極めるポイント

今すぐ査定したい方はこちらから!!