メール査定はこちらから!

アントニーニ

アントニーニの魅力

アントニーニは、1919年に宝石商として創業しました。
ブランドテーマは、「宝石箱にしまうのではなく、普段使いのできるジュエリー」です。

世界でも有数の宝石職人の伝統的な技術と、アントニーニのデザインにより、ジュエリーは完璧なシルエット、粒が揃った宝石の大きさ、色鮮やかさなど、様々な要素が詰め込まれています。
現在のデザイナーである、セルジョ、カルロの兄弟は、ミラノ建築大学で建築学とアートを学び、彼らのデザインには建築的な様式や光と影の利用、色彩鮮やかな宝石の配置など、様々な建築美が取り入れられています。

アントニーニは、イタリアの上流階級御用達のブランドであり、世界各国に顧客を持つ人気ブランドです。
毎年行われている、世界最大宝飾展のバーゼルフェアに出展しており、世界が注目しています。
1996年には、「夜の女王」と名付けられたシルクコート、ダイヤモンド、球体のブルーのエナメルを使った作品が、「ダイヤモンド・インターナショナル大賞」という、ジュエリー界で最も権威のある賞を受賞しました。

伝統的な職人の宝石に関する技術、大きさや色などに拘った質の高い宝石、そして鮮烈なデザインにより、確実に実績を積んできたブランドです。

 

アントニーニの買取相場

アントニーニの宝石、ジュエリー類には固定ファンが多く存在することから、中古買取市場でも人気のあるブランドです。
その汎用性の高さとシルエットの美しさ、値段の手頃さなど、馴染みやすい商品たちが魅力です。

『宝石箱にしまっておくジュエリーではない』といったようなキャッチフレーズを理念に、日々新しい宝石たちを世に送り出しています。

透明感のある宝石をあしらった指輪やネックレスは、芸術品と言っても過言ではありません。
ゴールドやプラチナなどシンプルなものを中心に、ダイヤモンド、アメジスト、サファイア、猫目石、ターコイズなど定番の宝石たちが使用されています。
数珠繋がりになった宝石類のネックレスや、変わった形状の指輪たち、巨大な宝石を惜しげもなく使用したアクセサリー類など、独創的で面白い商品が豊富なところも特徴です。
多彩なカラーの宝石を使用しているのも、アントニーニならではの特色といえます。
もちろん、アントニーニは創業以来、ジュエリーたちの品質を落としたことは一度もありません。

上品さとエレガントさを兼ね備えたアントニー二コレクションは、今でも変わらずに愛されています。
現在でも新作発表会が盛んに開かれており、その度にたくさんのファンたちが会場に集います。