メール査定はこちらから!

ベル・エポック

ベル・エポックの魅力

フランスのシャンパーニュ地方の特産である発砲ワインであり、有名シャンパーニュの1つでもあるベル・エポック。その有名で美しい花のボトルで覚えている人も多いのではないでしょうか。

1811年にシャンパーニュ地方で設立された「ペリエ・ジュエ」そのシンボルとなっているベル・エポックのアネモネの花が描かれたボトルは1902年に誕生しました。
その当時は「ベル・エポック(美しく優雅な時代)」と呼ばれパリが最も華やかであったアール・ヌーヴォーの時代でした。
その時代を代表するガラス工芸家エミール・ガレがデザインした、その美しいボトルは「フルール・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュの花)」と称され、一躍有名となりました。

設立当時からナポレオン3世、英国ヴィクトリア女王など各国の王族や、グレース・ケリーなどが好んで飲み、現在も世界中のセレブレティに愛されています。
エミール・ガレのデザインということもあり、芸術家たちにも人気のシャンパーニュです。

ボトルの美しいイメージに合わせるかのように、繊細な泡がグラスの底から立ち上がり、その芳醇な香りは飲む人を特別な気分にさせてくれます。
パーティーや結婚式などの華やかな席にはぴったりのシャンパーニュ、プレゼントとしても人気の一品です。

 

ベル・エポックの買取相場

ペリエジュエではグランクリュ畑で厳選された葡萄だけを使用していて、その葡萄が不作の年はシャンパンの製造を見送るという徹底したこだわりから希少なものとして買い取り市場では高価買い取りが行われています。

その中でもベル・エポックは別格です。
1969年に長い熟成期間を経て完成したベル・エポックは美しく輝く黄金色をしており、繊細かつ深みのあるエレガントな味わいです。
ペリエジュエの三代目の社長がボトルのデザインを親交のあった芸術家エミール・ガレに依頼した事から白いアネモネが描かれ現在も受け継がれています。
ベル・エポックのボトルも華やかで気品あるデザインで、世界一美しいシャンパーニュと呼ばれています。

この事から世界各国のセレブリティから長年愛され続けており、ワイン業界で特別な存在である事は変わらないでしょう。
妥協を許さない味わいと美しさは多くのファンを魅了し、買い取り市場でも注目され続ける事は間違いありません。