メール査定はこちらから!

ヘネシー

ヘネシーの歴史

アイルランド出身のリチャード・ヘネシーは、1765年にヘネシー(Hennessy) 社を創業しました。
会社として動き出したのは、彼の息子であるジェームズに代替わりしてからです。創業以来、8世代に渡るヘネシー家の情熱とこだわりが、この複雑で微妙な風味に満ちたコニャックを完成させたと言えるでしょう。

ヘネシーのコニャックに対するこだわりは、並々ならぬものがあります。
まずは生産に対するこだわりが挙げられます。
他に委託するのではなく、葡萄の栽培、蒸留、オーク材所有、樽製造に至まですべてを自らが一括管理するという徹底ぶりです。
ヘネシー コニャック 高価買取 ブランデー エコ買取ステーション

さらにブレンドに対しても徹底的なこだわりを持っています。
世界で約25万樽に及ぶ貯蔵量の中から、最高のものを厳選してブレンディングしていくという技術は、どこにも真似の出来ないものです。
これらの気の遠くなるような努力を、長い歳月の中で絶妙に織りなして、究極の味へと進化していったのです。

そして創業からちょうど100年後であった1865年に、樽売りから自社ラベルをつけた瓶詰めによる販売をコニャック業者として始めて開始しました。
現在は、LVMH(Moet Hennessy Louis Vitton、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの一角を担っています。

 

ヘネシーの魅力

創業者リシャール・ヘネシーが1765年コニャックを世に送り出し1794年米国へ、1868年には日本へと、様々な地域で愛され飲まれてきたのがブランデー、ヘネシーです。
8世代にも渡り受け継がれてきた環境で、世界中の人々に絶賛されるコニャックを世に送り出してきました。

中でもヘネシーの代表のひとつでもあるX.Oは世界で初めて”最高級”の意味を持つ”eXtra Old”の名を与えられ、約100種類のオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされた一品です。
ヘネシー コニャック 高価買取 ブランデー エコ買取ステーション
この言葉では伝えられない伝統の味わいは、これまで受け継がれた完成されたバランスによるものなのです。
他にも約60種類のオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされた飲み口が少し辛めのV.S.O.P。
フルーティーな香りがする飲みやすいV.Sなどがあります。

最近ではプレミアムスピリッツをカクテルにして飲むことが女性に人気で、ソーダ水だけで割って飲むスタンダードなかたちや、カカオリキュールとクリームを混ぜ合わせデザート感覚で楽しむもの、飲みやすくするためにラズベリージュースなどの果実ジュースを混ぜ合わせたり、ジンジャーエールでスパイシーにするなど、飲み方はさまざまです。
友人同士の飲みの席やちょっとしたパーティーでも上記の様な飲み方が出来るので買い求めやすいです。

ヘネシーのブランデーは、スタンダードなお手頃価格で入手できるクラスのものから、最高級品まで取り揃えられており、価格もピンからキリまでになっております。
そして何より、ブランデーを嗜む方への大事な贈り物としても十分喜ばれるでしょう。

 

ヘネシーの種類

VSOP
VSOP ダンピー
VSOP リザーブ
ファインシャンパン
VSベリースペシャル
ケンゾー(KENZO)
スリースター
ブラスディオール(BRASD’OR)
PRIVE
ナポレオン
XO
XO Ja’sヘネシー
XO バカラクリスタル
キュヴェ
ナポレオン シルバーブック
シルバートップ
アーリーランデッド1972
ナポレオン デキャンタ
エクストラ
パラディ(Paradis)
パラディ・エクストラ
ファーストランディング1868
ノスタルジー・ド・ヴァニョレ
リシャール
エリプス

 

ヘネシーの買取相場

X.Oグリーンボトル・エクストラパラディ・XO金キャップなどは、通常の価格より4割から6割で取引されることが多く、ヘネシーの中古市場の流通動向は非常に良好で、多くのファン層を持つことから入荷後は即売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

ネット販売でも王道のトップセールスに輝くヘネシーXOの40度は豊潤で力強い味わいとバニラ調でスパイシーな果実の風味が特徴的なブランデーです。
シナモンのような風味を感じることが出来、100種類原酒をブレンドして作られています。

ヘネシーの中古買取市場での人気は衰えることなく、今後も更に買取強化ブランドとしての需要を高め、多くの人々の手に渡り、その人気を不動のものにし存在感を確立していきます。