メール査定はこちらから!

響の魅力

響のウイスキーはサントリースピリッツが製造しているブランドで、ブレンデッドウィスキーに分類されています。
1989年に創業90周年を記念して作らせたもので、人と自然に響きあうという企業理念を基にしています。

ウイスキーは外国のものというイメージが強かった創業当時、繊細な味覚を持つ日本人に合うジャパニーズウィスキーを目指した創業者である鳥井信治郎氏の想いを受け継ぎ実現したウイスキーでもあります。

香り豊かで華やかな風味と癖の少ない味わいが最大の特徴であり、万人受けする事が人気の一つです。
ラインナップとしては響12年を始め17年、21年、30年と揃っています。
熟成期間を示すサブブランド名がついており、それぞれ多くの賞を獲得しています。
その中でも12年は二年連続で金賞を獲得しており、世界で高い評価を受けている特別なウイスキーです。
パイナップルやプラムを想わせる芳醇な香りにまるでカスタードのようなまろやかなのど越しが他のウイスキーとの違いです。

そして更に日本のきめ細やかな匠の技を集結させたウイスキーを世界に広げようと響ジャパニーズハーモニーが誕生しました。
国内外で多くのファンが存在する事は間違いありません。

 

響の買取相場

響の種類は12年・17年・21年・30年・ディープハーモニーシリーズの5種類に分類されます。
中でも評価の高い30年は、濃い琥珀色をした輝きを放ち、マンゴーや杏のフルーティな香りの中に、重厚で甘酸っぱい果実の風味が漂います。
アルコール度は40度で、高級クラブやバーで取り扱われている希少価値の高い一品です。

ウィスキーの中古市場は、現在市場に出回りにくいことから、常に高値で取り引きされています。
これにより響の中古市場の相場も比較的安定傾向にあり、多くの買取専門店では驚くような高値で取り引きされることもあります。

特に響30年に関しては年間に数千本しか生産されないという価値のあるウィスキーですので、入荷しても即完売してしまうほどの人気ぶりとなっています。
ボトルの状態によっては定価とほぼ変わらない価格で取引していることもあります。
今後はネット専門店でも買取強化対象ウィスキーとして取り扱われ、中古市場でのシェアを大幅に拡大していきます。