メール査定はこちらから!

DRC ラターシュ

DRCラターシュの魅力

DRCラターシュ(La Tache)は、フランスのブルゴーニュ地方にあるドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(Domaine de la Romanee-Conti、通称:DRC)社が生産しているワインのブランドの1つです。
DRC社は「世界最高のワイン」として名高いロマネ・コンティを生産していることで知られる企業ですが、このDRCラターシュもそのロマネ・コンティに劣らない傑作で、「ロマネ・コンティの弟」とも呼ばれるほどの高い評価を受けています。

DRCラターシュに使用されるブドウは、DRC社がブルゴーニュで所有している6.1ヘクタールほどの広さを持つブドウ畑で収穫されます。
斜面にあるこの畑では斜面上部と斜面下部で環境に変化が表れるため、収穫されるブドウの味も自然と異なるようになります。

高い評価を受けているDRCラターシュの繊細かつ濃厚な独特の味わいは、この異なるブドウたちを混ぜ合わせることにより生み出されていると言われています。
また、ビンテージごとの味のばらつきが比較的少ないことでも知られており、どの瓶を手にしても安定した味わいを提供してくれる可能性が高いことから、ワインで失敗をしたくない方にもおすすめできるブランドと言えます。

 

DRCラターシュの買取相場

DRCラターシュのワインは、非常に複雑な濃厚な味わいのワインと、繊細で優美な味わいのワインを生み出します。
同じ畑でも全く違う豊潤なワインの味を楽しむことが出来ます。
89年のラターシュは、エキゾチックで複雑な香りを漂わせ、スパイシーな豊潤さを兼ね備えた素晴らしい仕上がりとなっています。
飲み始めてから最後まで複雑で濃厚な味わいは、ワイン通の中でも非常に評価の高い種類の一つです。

インターネットや高級ワイン専門店などで取扱いされていますが、人気商品の為中々入手することが難しいワインでもあります。
DRCラターシュのワインは年代によって価格が変動しています。
ワインの定価は10万から高価な品ですと80万円前後となります。
これらのDRCラターシュのワインの日本国内での買取相場は、非常に安定しており中古市場でも希少価値の高い存在感を放っています。
取引相場もラベルやボトルの状態が良好であれば、定価により近い価格で取引されることもあります。
今後も益々中古市場での需要を高めていくことでしょう。