メール査定はこちらから!

ランゲ&ゾーネ

ランゲ&ゾーネの魅力

ランゲ&ゾーネはドイツを代表する高級腕時計ブランドです。
歴史はアドルフ・ランゲによって1845年12月7日に創業されました。
しかし、第二次世界大戦後の1948年に当時の東ドイツ政府によって強制的に国有化されてランゲ&ゾーネの名前は伝説化されていました。
1990年12月7日くしくも創業日と同じ日にひ孫のウォルター・ランゲによって会社は再興されました。

ランゲ&ゾーネの時計は最高の技術を持った少数精鋭のマイスターによって部品の一つ一つから組み立てまで手作りで作られています。
最高の精度と完成度を目指した時計作りをしており、一度作成した後に再び分解して部品の洗浄や注油を行いさらに視覚的にも機能的にも完璧を目指すためにそれぞれの部品に丁寧に装飾と磨きをかけ、組み立てるという二度組工程を義務付けています。

さらにランゲ&ゾーネの腕時計に必ず使用されるハンドエングレービングは伝統的な花のモチーフなのですが、それぞれのエングレービングはマイスターによって手彫りのためにマイスター特有の作風のために同じものは存在しません。
まさに世界でひとつしかない時計といえるでしょう。

 

ランゲ&ゾーネの買取相場

ブランド価値も非常に高く、一つの製品に千個単位の部品が内部に密集しており、外側のデザインは大変繊細です。
品のあるフォルムが男女問わず人気を博して長年もの間、時計界でのネーム力の存在感は圧倒的で、セレブや政界での愛用者も多く世界中で支持を得ています。

日本国内でのランゲ&ゾーネの時計の中古市場での買取評価額は、安定しおり大変高くなっています。
特にランゲ&ゾーネのサクソニアディアルタイムやグランドランゲは男性からの支持が強く価格帯も高価なことから、中古市場での買取価格はより高価な買取となっています。
女性からの支持が強いサクソニアオートマティックやサクソニアフラッハは、ブランドの中でも特にシンプルに作られており、入荷後すぐに完売してしまい、入手が困難です。

全体的にシックでシンプルな癖のないデザインは飽きがなく、また流行にとらわれないスタイルで展開しているランゲ&ゾーネの時計は、中古品でも貴重な商品として多くの店舗で入荷待ちの状態です。
1点でも多く買取をしたいという店舗が多いため、希少な時計として中古市場で大変重要とされています。