メール査定はこちらから!

オーデマ・ピゲ

オーデマピゲの魅力

オーデマピゲは世界三大の高級時計メーカーの一つとされています。
1875年創業と歴史は長く、常に斬新なインパクトを時計業界に与えています。
スイスの時計師であるジュールルイ・オーデマとエドワール・オーギュストピゲによって創設されており、創業家による経営を行っていると言う世界でも数少ないスイスの老舗ブランドです。

オーデマピゲを代表する高級スポーツウォッチ、ロイヤルオークは1972年に誕生しました。
このロイヤルオークはステンレススティール素材をベースとしていて、誕生当時では高級時計にステンレスを使用する事は珍しく非常に注目を集めました。
また八角形ケースと八本のネジも特徴的で、39ミリという当時としては大きなサイズが多くの方に好まれ、世界中にたくさんのファンが今でも年々増えているのです。

この後にロイヤルオークはコレクション化され、毎年限定モデルを発表しています。
優れたデザインだけでなく優れた技術も進化し続け、男女問わず使用してもらえるようメンズ、レディースも幅広く取り揃えています。

しかし高級時計というテーマは失わずに、芸術品としての品格も創業以来大切にしているメーカーなのです。
自分のご褒美にはもちろん、大切な人に贈り物としてオーデマピゲの高級時計を選んでみてはいかがでしょうか。

 

オーデマピゲの買取相場

オーデマピゲは大変長い歴史を持っており、当時の最高技術であるクロノグラフやミニッツリピーターなどを取り入れた懐中時計用のムーブメントを作り出した先駆ブランドとも言われています。

製品の中でも定番人気であるロイヤルオークシリーズは、スポーティな中にスタイリッシュなデザイン性を持ち合わせており、ベゼルを8個の六角形ネジで固定している個性的なフォルムで、特に男性からの支持が強い製品です。
一目見てロイヤルオークとわかるので、シリーズをコレクターする方も多く、中古市場でも常に人気のモデルとなっています。

オーデマピゲの日本国内での中古の買取市場は安定しており、上昇傾向にあります。
取扱店舗が比較的多いですが、高級時計ですので市場になかなか入荷しないため希少価値のブランドとして高価対象となっています。

取引相場は状態が良ければよい程、新作や定番人気は特に、定価から近い価格で取引されています。
オーデマピゲの時計の中古買取は今後も衰えることがなく、今後も積極的な買取が増えていくことが予想されます。