メール査定はこちらから!

フランク・ミュラー

フランク・ミュラーの魅力

高級時計を代表するスイス生まれのブランド、フランク・ミュラー(FRANK MULLER)は、日本でも男女問わず人気が高く、時計雑誌には必ずトップページに掲載されるほど知名度の高いブランドです。

スイスに生まれ幼い頃から時計づくりに興味を持っていたフランク・ミュラーは、ジュネーブ時計学校では3年間で取得すべき単位をわずか1年で取得し、天才時計技師と呼ばれるようになりました。

1986年から複雑時計の製作を開始し、1992年に自らのブランド「フランク・ミュラー」を立ち上げた後は次々と独創的な作品を発表し続けており、高い性能はもちろんのこと洗練されたデザインが人気です。
シンプルでありながらインパクトのある文字盤、緩やかにカーブを描き手首にほどよくフィットするケースデザインが特徴で、高級時計でありながらどんなシチュエーションにもマッチするので日常使いに最適なのが人気の理由です。
特に若い男女には初めて手にする高級時計として選ぶ人が多いようです。

最新技術と伝統的な職人技を兼ね備えたフランク・ミュラーの時計は多くの時計愛好家を魅了し、ブランド設立からわずか20年でトップブランドとして世界中に知れ渡るようになったのです。

 

フランク・ミュラーの買取相場

洗練されたフォルムと、品のあるデザインは身に着けたもののファッションセンスを数ランクもアップさせる魅力を持っています。
世界のセレブから支持を得ており、新作が発表されるたびに注目を集めています。
日本国内でも時計業界の中でトップクラスの品質と人気を誇るブランドとして君臨し続けています。

フランク・ミュラーの中古の買取市場価格は衰えることなく、定番として人気のあるトノーカーベックスはフランク・ミュラーの時計を象徴するモデルであり原型でもあります。
文字盤と縦に長いスクエア型のフォルムです。

その他にも2000年に発売されたロングアイランド、2005年に発売されたロングアイランドからの派生モデルであるマスタースクエアは正方形のフォルムでコンパクトにデザインされており、女性に人気です。

ハートトゥハートはハートをモチーフとした女性らしいモデルです。
これらのアイテムは、日本国内の中古市場の中でも入手困難な時計として、高価買取対象商品として指定されているモデルです。
商品価値が高いため、入荷後はたちまち売り切れ状態になるほど、フランク・ミュラーの時計は貴重な時計なので、すべてのモデルにおいて常に高値で取り引きされています。