メール査定はこちらから!

パテック・フィリップ

パテック・フィリップの魅力

パテック・フィリップは1832年に創業した、スイスの高級腕時計メーカーです。
パテック・フィリップの時計が有名になったのは1851年で、イギリスのヴィクトリア女王が、ブランドの懐中時計を持っていたことから、世間に名前が広まりました。
海外では過去にローマ教皇・アインシュタイン・ウォルトディズニー・チャイコフスキー、日本国内では昭和天皇・大正天皇など、多くの偉人がパテック・フィリップを身に着けていました。

スカイムーントゥールビヨンは価格が1億5000万円と、セレブ御用達の腕時計です。
彫刻をあしらっている細やかな技術は、芸術作品と呼べるにふさわしい時計です。

パテック・フィリップのシンボルとなっているカラトラバは大変シンプルなフォルムで、文字盤の6時位置にあるカラトラバ十字はパテックフィリップのシンボルとして有名です。
カラトラバのムーブメントは、受け石に39個ものルビーが使われています。
部品数は213個にも及び、世界での最高品質といわれているPPシールが刻印されています。
ワールドタイムはブラッドピットが愛用していることで大変有名です。

 

パテック・フィリップの買取相場

パテック・フィリップの人気モデルである「ノーチラス」。
この時計は、ブランドの中でも上位の人気を持つスーポツウォッチです。
この「ノーチラス」をデザインしたのは、ジェラルド・ジェンタというデザイナーで、同社のオーデマピケの「ロイヤルオーク」をデザインしたことで有名な人です。

1976年登場から、屈強なデザインと独自のエレガントさ、この相反する二つを兼ね備えた、奇跡のデザインで多くの人に愛されています。

「ノーチラス」は、市場では常に枯渇状態であり、中古の時計を取り扱っている販売店では、どのお店も欲しています。
パテック・フィリップの時計は値崩れをおこさないので、市場価格は常に高めの値段で推移しています。
金額も安定しているため、かなり高めの金額での買取が期待できるでしょう。

その他のシリーズも、通常の時計ブランドの買取評価額を大きく上回る金額で取引されています。
中には定価越えで取引されているものもあるほどです。
パテック・フィリップは中古市場でもなかなかお目にかかれない非常に貴重なブランドですので、入荷すればたちまち売り切れてしまうほどの価値の高い腕時計です。